45歳子ども部屋おばさんニキビと闘う

45歳子ども部屋おばさん、ニキビと闘う

日本未承認の薬・イソトレチノインを試した記録です。無言フォロー大歓迎

【8日目】イソトレチノイン/自費診療に踏み切るキッカケになった言葉

当ブログの運営者は専門家ではありません。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 当サイトに存在する、文章・画像等の著作物の無断転載はお控えください。引用の範疇を超えるものについては法的処置を行います。

 

イソトレチノイン服薬8日目の肌です。

 

潰したニキビ跡が痛々しいのですが、8日目にして初めての変化が!

急に肌の乾燥を感じました!

 

7日目までいつもの油田だったのに。

といっても全くテカらない訳ではないのですが。

ここからどう変化していくんだろう?

期待したいような、乾燥が酷くなるのが怖いような。

 

今日は自費診療についての考えについて書こうと思います。

自費診療とか未承認などのワードが怖くて踏み切れなかった私の背中を押してくれた言葉があります。

 

どこかのサイトに書いてあった

 

「ニキビにはスキンケアとか食生活とか腸内環境とかホルモンバランスとか言ってても、結局は皮脂腺の問題」

 

みたいな言葉です。

 

原文ママではありません。

ブックマークし損ねてしまい。

 

イソトレチノイン 効果

イソトレチノイン 副作用

イソトレチノイン 費用

イソトレチノイン 後悔

 

なんて言葉で検索しまくり&読みまくりだったので元サイトを全然思い出せないー!

 

皮脂腺。

なんて重い言葉なんだ(T_T)と思いました。

 

そうなんだよなぁ。

結局、徹夜でメイクしたままお酒飲んでタバコ吸ってても肌がキレイな人、ニキビが0の人っているもんな。

 

産まれつき皮脂腺が小さかったり、ホルモンバランスが整っていたり、お肌のターンオーバーが正常なんでしょう←私の考え

 

私は西洋医学でそれに近付けないことには、ニキビは改善しない!

 

18歳から27年間悩んだ結論がこれでした。

 

イソトレチノインで皮脂腺を小さくして、アクネ菌を抑えたい!!

漢方とか塗り薬じゃぁそんなことできない!

 

日課の❝ニキビケア商品の検索❞をしていたらこんな商品を見つけました。

「これなしでは生きていけない」

「野草や植物には、計り知れないパワーを持ってます」

と、今の私とは対極の考えですが、いろんな意味で必見かもしれません。