45歳子ども部屋おばさんニキビと闘う

45歳子ども部屋おばさん、ニキビと闘う

日本未承認の薬・イソトレチノインを試した記録です。無言フォロー大歓迎

イソトレチノインについて

当ブログの運営者は専門家ではありません。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 当サイトに存在する、文章・画像等の著作物の無断転載はお控えください。引用の範疇を超えるものについては法的処置を行います。

 

日本では未承認のニキビ薬

イソトレチノイン

(商品名:ロアキュタン、アキュテイン、イソトロイン、トレティヴァ)

 

これからしばらくはイソトレチノインについて書くことになります。

が、私はブロガーやインスタグラマー(インフルエンサー?)ではないので、もちろん宣伝やPR案件ではありません。

 

ググってもらえれば分かると思うのですが、イソトレチノインのニキビ改善率は他の薬と比べ物にならないほど高く「効かない」といった口コミはほとんどありませんでした。

 

なので、私も効果をめちゃくちゃ期待していますが、世の中絶対ということはあり得ませんよね。

数か月試して効かなかったら他の治療法に変える予定です。

(1か月分1万円超えるので、長期間は無理!)

ピルの時のように副作用が強く出すぎて断念という可能性もあります。

 

ニキビ薬ジプシーだった私は、サクラの口コミにも騙されてきました。

このブログを読む人にはそんな思いをしてほしくありません。

 

どんな薬でも効くか効かないかは「人による」としか言えないと思うので、参考にするもしないも自己判断でお願いします。

 

では、ここからが本題です。

 

 

イソトレチノインについて

これはググってもらった方が正しい情報が得られると思います。

 

処方してもらった病院

自費診療でオンライン診察を受け、郵送で薬を受け取りました。

商品名としてはトレティヴァ(アキュテインのジェネリック)です。

 

その病院で取り扱ってはいませんでしたがジェネリックも存在しているようで、個人輸入で安く買えるサイトもありましたが、怖くて利用していません。

 

病院の処方と言っても、病院が薬監証明をとって輸入して保険外で提供しているというだけで、厚生労働省が薬を承認したわけではないので、病院の処方なら安心か?という話にもなりますが。

少なくとも個人輸入よりは安全だと思います。

 

私は1日1回食後に20mg飲むことになりました。