45歳子ども部屋おばさんニキビと闘う

45歳子ども部屋おばさん、ニキビと闘う

日本未承認の薬・イソトレチノインを試した記録です。無言フォロー大歓迎

ニキビが酷くてピルを試す、が断念

当ブログの運営者は専門家ではありません。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 当サイトに存在する、文章・画像等の著作物の無断転載はお控えください。引用の範疇を超えるものについては法的処置を行います。

 

10年くらい前の話です。

もう、何をやってもニキビが治らないので最終手段(と当時は思っていた)ピルに手を出しました。

 

避妊の必要性もなく( ;∀;)生理不順でもないのに

「ニキビを治したいのでピルが欲しいです」

というのは恥ずかしく、生理痛が酷いことを言い訳にしました。

 

実際に生理痛は重い方だったので全くの嘘でもないし、と。

 

「生理痛が酷くて~ついでにニキビの方も治ったらいいかなぁ~と思いましてぇ」

と婦人科でもじもじ話した記憶があります。

 

そうしたところ超低用量ピルのヤーズというものを試してみることを勧められました。

 

自費になるので月に3000円とかだったかな?

何か月、何年と払うのは痛いなぁ~と思いましたが、ニキビに費やすお金と時間と労力、それにストレス!が無くなるのなら安いもんだ!と思い、試すことにしました。

 

しかし…

吐き気が酷い。

「最初の数日を乗り切ったらおさまることが多い」

「寝る前に飲んだら寝て吐き気を忘れられる」

なんてアドバイスをもらったのですが、吐き気が酷すぎて眠れない。

 

ずーっと船酔い状態なので、仕事にもならない。

1日目は「体調不良」と言い休ませてもらったけど、次はそうもいかない。

 

今思えば

連休前に飲み始める

とか

吐き気止めを処方してもらう

などの対策があったな、と思うのですが、10年前はそんな考えに至らず(-_-)

 

「最初の数日我慢すれば」

の「数日」がどうしても乗り越えられず

ピルを飲むという手段を断念したのでした……。

 

自費診療を経て日本未承認の薬(イソトレチノイン)を試そうか

と考える前に、ピルに再チャレンジしようかな?とも考えました。

 

しかし、調べてみると40過ぎたら血栓症のリスクが上がって50歳ではピルを中止することが多いそうで。

 

45歳の私って一体……